旦那の便秘は食事に問題があったためでした

私の旦那の便秘を何とかしなければと一念発起しました。

というのも、トイレに長時間籠っていることが多いので、どうして?と聞いたら何とか便を出そうとしているのだとか。

快便ならば、時間も短くなるはず。

とにかく食事に問題がありました。

肉類が大好きで、しかも量が多い。

結婚する前には好きなだけ食べていたようです。

まず肉の量を減らすのと同時に、付け合せ等の量を多くし、ステーキならば、さやいんげんのバター炒め、サラダなどを多い目にしました。

毎朝のヨーグルト、生きた乳酸菌のものと一日1バナナです。

バナナがない時は、キウイ、などのフルーツをデザートにしました。

オリゴ糖が含まれて、食物繊維を摂ることに心がけました。

ヨーグルトは、すきでよく食べていたのですが、やはり同時に食物繊維やオリゴ糖を摂るというのがポイントです。

急に効き目はなかったのですが、毎日の食事内容が変化したことで今や便秘どころかきまった時間に、快便です。

便秘に悩まされている友人が、かなり真剣に悩んでいたのでこの話をしたのですがどうやら彼女は、あまり水などを飲まないのだとか。

かなり活動的だし、運動不足ではなさそうでした。

彼女の場合は、水分の補給が十分ではなかったようです。

各人、生活習慣や癖などがあるのでそれぞれに合ったパターンがあるようです。

赤坂ロハス イサゴール通販お試し購入サイト 特集