健康は自分で守る。自分の健康管理が家族を支える

42歳主婦です。私が40歳を過ぎて自分自身で変わったなと思ったことは、日常会話で健康管理についてよく話をすることになったことです。最近子どもを通じて仲良くなった友達がまだ29歳と30歳。一回りも年下の彼女たちと話をしているから余計にそうなのかもしれません。

彼女たちに私が話をするポイントは何点かありますが、まず子どもを持つ親として自分の健康管理が家族を支えるという点です。私は34歳で出産をしていますが、その翌年から人間ドックに通いだしました。自分の健康は自分で守る。それによって家族の健康が守られると考えています。

次に大事なのは睡眠と適度な運動だという点です。睡眠についてはいろいろな議論があります。大人の睡眠時間は約6時間がよいと聞いたことがありますが、先日テレビで大人も8時間睡眠が必要だと仰る医師がいらっしゃいました。私は科学的な根拠はわからないのですが、何より自分にあった睡眠は十分取るのが一番だと考えています。あと、年々体力も衰えるので適度な運動も必要だと思います。

40代は体の変化がある年代と言われますが、自分にあった健康管理を常に意識したいと思います。

レバーの栄養って知ってますか?